旅と模型

Gasoline's "Travel & Build" weblog

Kiyosumi-Shirakawa - 清澄白河の散歩: 都立現代美術館 オスカー・ニーマイヤー展

7月の三連休、都心に出る用事があったので、帰りに少し脚を伸ばして、清澄白河に立ち寄った。立派な清澄庭園もあるけれど、目的は現代美術館なので、その行きしなの緑を楽しむ。

Kiyosumi-Shirakawa. There is a small green space calld Fukutomi-gawa park on the way to the Museum of Contemporary Art Tokyo.

f:id:debabocho:20150721235129j:plain

駅から美術館には深川資料館通りを通るのが定番だけど、ちょっと遠回りして、旧運河を改造した福富川公園を歩いて美術館方面へ。観光地ではない地味な緑地。

f:id:debabocho:20150721235134j:plain

現代美術館は東京でも入りやすい上に楽しみがいのある美術館のひとつだと思う。ギャラリーは天井が高く解放感があるし、常設展も絵画に縛られない起伏に富んだ展示だ。

A Mad-Max-like installation in front of the museum. 

f:id:debabocho:20150721235130j:plain

今回のお目当ては、ブラジルの建築家、オスカー・ニーマイヤー展。彼の造った国連本部やブラジリアの建築模型、その特徴的な弓と矢を思わせる柱の構造などを展示している。あまりボリュームのある特設展ではないけれど、圧巻はこの500㎡のジオラマ。

Special Exibision: "Oscar Niemeyer The Man Who Built Brasilia" (July 18 - Oct 12, 2015)

f:id:debabocho:20150721235132j:plain

1/30 diorama of Parque do Ibirapuera. São Paulo, Brazil. Want to do RC tank battle here!

f:id:debabocho:20150721235133j:plain

リモコン戦車で戦車戦をやったら楽しかろう! と俗な想像をしてしまう。

f:id:debabocho:20150721235131j:plain

この3倍の展示量がほしいと思える展示会だった。

 

1/2000 東京都庁舎 (プラモデル)

1/2000 東京都庁舎 (プラモデル)