読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と模型

Gasoline's "Travel & Build" weblog

都市

Koishikawa-Kōrakuen garden - 小石川後楽園で森をさまよう

承前。小石川後楽園は、小石川植物園や六義園、浜離宮恩賜公園などの庭園公園と比べても、すこし小ぶりだ。 Koishikawa-Kōrakuen is relatively small park in the Tokyo metropolitan area. ただ、そのぶん密度のある植栽となっていて、歩いてみると意外と…

Koishikawa-Kōrakuen Iris festa - 小石川後楽園で花菖蒲を見る

6月のはじめ。小石川後楽園を訪れた。 Koishikawa-Kōrakuen. A Japanese garden on the center of Tokyo metropolitan area. すでに梅雨が始まっていたけれど、今年は雨量が少ない。晴れた。 It was June I visited there. It was a rare sunny day in the r…

Kiyosumi-Shirakawa - 清澄白河の散歩: 都立現代美術館 オスカー・ニーマイヤー展

夏の日、ちょっと脚を伸ばして清澄を散策し、東京現代美術館で巨大ジオラマを楽しむ。Visiting the Museum of Comtemporary Art of Tokyo (MOT) in Kiyosumi Shirakawa.

秋の東京公園巡り その3: 六義園

こちらもすごく有名なのに、巣鴨・駒込という普段あまり行かない場所にある公園。巣鴨ですっぽん雑炊を食べた後(たいしたモノではなかった)、行ってみた。立派なレンガの塀の向こうには、これまた立派な池と庭が広がる。 側用人柳沢吉保の大名庭園。紀伊の…

秋の公園巡り2014 その2: 根津美術館

驚いた。美術館以上に、庭園がすごい。200m四方程度のお庭だけれど、ものすごく密度感がある。東京の地形を利用して斜面に作らているから、すこし歩くだけでまったく違う光景が広がる。太陽の位置によって光と影がダイナミックに入れ替わり、陰影の中に紅葉…

秋の東京公園巡り2014 その1: 新宿御苑

そろそろ紅葉も始まった11月中旬、午後の予定のあと、すこし新宿御苑をまわってみた。 園内にあるイチョウの大木は、いよいよ黄色になりつつある頃。何重にも重なる葉のボリュームがすごい。 この時期の新宿御苑というと、菊花壇。それほど関心のあるほうで…

世田谷ボロ市の散策

世田谷ボロ市で写真を撮ってきた。さすがに500年の伝統市、たんなる蚤の市と違って、古着や中古品だけでなく、風情のあるものも多い。サボテンや和の古具、鉄印などなど……。

国立科学博物館 46億年の旅

春の金曜日。せっかくの平日休みだし、休日だと人が多くて入れない(入る気になれない)ところに行こうと思い立ち、上野に向かった。 国立科学博物館。西洋美術館と迷ったけれど、二棟ある科博展示館のうち『日本館』はしっかり見たことがなかったので、こち…

江古田、東長崎、春の散歩

桜が終われば、ほんとうの花の季節がやってくる。嵐が抜けた日曜日、近所の江古田から東長崎を散歩してきた。 すっかり花開いたモモの木。東京にはほんとうに花が多い。塀からあふれる庭木も、ちいさな公園の植え込みも、延々と広がる都市の制御された環境の…

新宿『甘泉園』、王子『名主の滝公園』、都内の紅葉:都営荒川線の旅

12月8日のよく晴れた土曜日。ことしはまだ紅葉を見ていなかったので、遅いかとおもいつつ、都内の紅葉の名所をすこし回ることにした。 昼過ぎに新宿での用事が終わったので、明治通りをてくてくと北上する。早稲田、学習院のあたりは、ビルが低くなり、昔な…

東京駅から月島へ。隅田川河口の散歩

晴れた土曜だというのに用事でいっぱいの朝。少し早く出て、隅田川河口べりを散歩することにした。 朝8時。出発点は東京駅。海側に向かうんだから八重洲口でもいいんだけれど、せっかく駅舎が改築されたんだし、ここから歩きはじめる。 新しい駅舎は建設当時…

東京上空に育つ雲(タイムラプス撮影)

朝起きると立派な入道雲が見えたので、撮影してタイムラプス加工しました。 画面には映っていませんが、直下の西練馬・世田谷は大雨だったようです。 こちらはカメラの『ドラマチック・トーン』モードを使って撮影。いわゆるHDRに近い画を得られるのですが、…