読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と模型

Gasoline's "Travel & Build" weblog

UCC缶コーヒー『最強の艦艇コレクション』をプチ改造(その3: 波板・ジオラマ編)

承前。ちまちまいじってきたUCC缶コーヒー『最強の艦艇コレクション』も、そろそろ遊び納め。

f:id:debabocho:20121016155847j:plain

“あきづき”と“たかなみ”、2隻を波板に乗せて、プチジオラマに仕立てました。

f:id:debabocho:20121016155846j:plain

逆サイド・たかなみ側から。波板は、Part1 で紹介した、東急ハンズの装飾加工済みアクリル板(アイス模様)です。正方形のものですが、ベースとなるハガキサイズの板にあわせてカットしました。

f:id:debabocho:20121016155852j:plain

上空から。波の表現は、教科書どおりリキテックスのメディウム(マットスーパーヘビージェルとブレンデッドファイバー)を使って盛り上げたあと、フィギュア用に買っていたシタデルカラーのスカルホワイトをこすり付けるようにして色をつけてます。

アイス加工された波板は、色をつけるとやっぱりアイスですね。一見波頭っぽく見えますが、やっぱりなんかヘンだ。

f:id:debabocho:20121016155851j:plain

波の表現は、浜松ジオラマファクトリーの展示で感動して以来、作ってみたくてうずうずしていました。今回は極小スケールですし、初めての試みなのでまだまだ感覚を覚える程度。

航跡の写真をいくつか見てから作り始めたものの、やっぱりリアリティが出ない部分があります。塗っているうちに白波が横に広がりすぎてしまった。

f:id:debabocho:20121016155850j:plain

あと、どうしてもピントが合わない。『模型の花道』さんなんかを参考に、カメラは被写体深度を深くしてるつもりなんですが、こんなハガキ大のモデルでも、かなりボケてしまいます。この辺もっと考えて撮らないと。

f:id:debabocho:20121016155848j:plain

DD-110 "たかなみ" アップ。微細な部分ですが、テーパー(先細り)のかかったホイップアンテナが、伸ばしランナーで比較的うまく表現できたかと思ってます。

f:id:debabocho:20121016155849j:plain

DD-115 “あきづき” アップ。アップでみると、やっぱり極小モデル。他のモデルと比べてもディティールが甘めのコイツは、艦橋の窓をスミ入れするだけで、ぐっと締りました。

f:id:debabocho:20121007222157j:plain

こんな12センチ程度のモデルですが、いろいろ練習もできて、遊びがいがありました。