読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と模型

Gasoline's "Travel & Build" weblog

The Works of MASATO YAMAZAKI - 山﨑正人追悼展

週末。浜松まで赴き、浜松ジオラマグランプリとともに、山﨑正人さんの追悼展を拝見してきたのでした。 These are works of Masato Yamazaki. A professional modelar lived in Hamamatsu. He past away at 37, in 2016. Twitterでご本人がされた浜松駅前の…

模型製作: TAMIYA 1/48 Matilda Mk.III / IV - 歩兵戦車 マチルダ

タミヤのマチルダ Mk.III / IV です。1/48スケール 1:48 British Infantry tank Mk.IIA Matilda III /IV from Tamiya. 無改造ですが、塗装はオーストラリア軍仕様を模してみました。好きなんです。オーストラリア軍。。 No modifications to the kit. Austra…

ディープラーニングで模型再カラー化あそび - Re-colorize plastic models with AI

ディープラーニング技術によって、モノクロ画像をコンピューターが推測したカラー画像に変換してくれるWebサービスがあります。こちら。 白黒映画のワンシーンなんかをカラーにして楽しめるものなんですが、もともとカラー画像でも、いったん白黒に戻して遊…

模型製作: Revell 1/72 T-80B ロシア連邦軍主力戦車 Part3

またまたずいぶん間が空いてしまったけど、前回完成させたレベルの1/72 T-80B戦車。撮影編。 Revell T-80B. Finished last time. This time, compare with T-90A. 以前作ったT-90Aと同じく、ハガキサイズの土台に。板チョコみたいな履帯前部は直したかった。…

模型製作: 1/72 Heller M4A2 Sherman - エレール シャーマン

少し前に制作した、エレールのM4A2シャーマンです。 Heller M4A2 in 1:72 scale. フランスの模型メーカーだけあって、ルクレール将軍麾下の自由フランス軍仕様。 It's a French Sherman of "Division Leclerc". 無改造でサクサク制作。バリエーション展開の…

模型製作:Bandai 1/144 Hyakuren - 百錬 アミダ機

バンダイ HG百錬 アミダ機。百錬の名前は百錬成鋼から取ったものでしょうから、発音はヒャクレンでなく中国風にバイリェンでしょうか? ともかく、集中力が途切れないペースで作り切りました。 Hyakuren Amida's custom from "Mobile Suit Gundam: Iron-bloo…

模型製作:1/72 Bandai TIE Advanced x1 - タイ・アドバンストx1

バンダイのスターウォーズシリーズ 1/72 タイ・アドバンストx1で迷彩の練習をしてみました。 TIE Advanced x1 in STAR WARS. Bandai 1:72 kit. もとの模型がすっごい精密なので、適当にスミ入れするだけで、どうつくっても見栄えがします。 I painted with r…

模型製作: 1/35 Tamiya BT-42

第二次大戦期フィンランド軍のBT-42突撃砲。タミヤの/135モデルです。あまり考えずに1週間で作り切りました。 Tamiya 1:35 BT-42 Finnish assult gun. 映画『ガールズ&パンツァー』で跳ね回る姿を観て、居ても立ってもいられなくなり翌日買ってきました。こ…

模型製作: Revell 1/72 T-80B ロシア連邦軍主力戦車 Part2

前回からずいぶん間が空いてしまいましたが、1/72 T-80B ざっと完成。 Revell 1:72 T-80B Russian MBT. Assembly, painting, all done. 砲塔が長い! 履帯は張り合わせ式の組み立てだっただけど、馬鹿正直に張り合わせて正面が板みたいにまっすぐになってし…

模型製作: タミヤ 1/48 Sd.Kfz.222 4輪装甲偵察車

Sd.Kfz.222 4輪装甲偵察車を作っています。第二次大戦期のドイツ車両。 キットじたいは、ウクライナのICM社の金型で、一部パーツをタミヤが追加しているとのこと。 This Tamiya 1:48 Sd.Kfz.222 is originaly produced by Ukrainian ICM. Several additional…

模型製作: Revell 1/72 T-80B ロシア連邦軍主力戦車 Part1

以前作ったT-90Aに続き、レベルのT-80Bを製作。のっぺりした砲塔はワイヤでちょっとだけディティールアップ。色はシタデルカラーで筆塗りです。

アーツ千代田3331にて『テングモデラーズ 船モケイ』展示会を観る

年末。ちょっとしたギフトを探しに、秋葉原と御徒町のあいだの高架下にあるAKI-OKA ARTISANに行こうと思ったんだけど、たまさかTwitterから近所で模型の展示会をやっていると知り、足をのばしてきました。テングモデラーズの第3回展示会『船モケイ』です。そ…

模型製作: バンダイ 1/144 HG Gのレコンギスタ グリモア - 第2話の情景をつくる

『ガンダム Gのレコンギスタ』より、モビルスーツ『グリモア』です。第2話の見せ場、ターゲットのガンダム G-セルフを探して桟橋の博物館に押し入るシーンをイメージして、情景をつけてみました。 機体はサードパーティー製プラパーツや真鍮を貼り付けてディ…

模型製作: バンダイ 1/144 HGUC 量産型ザク 手の抜きどころを見極める

模型誌でよく見る「丁寧な基本工作」の感覚が知りたくて、HGUC量産型ザクをふたつ作ってみました。片方は小改造・面出し・エッジ出しを。もう片方は素組みのまま。結果的に、手をかけるべきところは絞っていいということに。

模型製作:Revell 1/72 T-90A ロシア連邦軍主力戦車 Part 3

ドイツレベル 1/72 T-90A 完成したので、写真とともに組み立てや塗装のあれやこれやを。 パーツはあと、ミニスケールでぐだぐだの筆塗りだけど、窓やセンサーに偏光フィニッシュを張ると、けっこう見栄えが改善されます。

模型製作:Revell 1/72 T-90A ロシア連邦軍主力戦車 Part 2

塗装まで終わったドイツレベル 1/72 T-90A用に、台座を作ります。いつものように木製ハガキをベースにして、プラ板とNゲージ用の素材で道路の路面を作っていきます。

模型製作:Revell 1/72 T-90A ロシア連邦軍主力戦車 Part1

ドイツレベル社の1/72スケールT-90A戦車、制作から塗装まで。ほんとはウクライナACE社のモデルを組みたかったんだけど、売り切れで。塗装はシタデルカラーの筆塗り。同スケールの10式戦車と比べると文化の差が際立ちます。

模型製作: RPM 1/72 スタッグハウンド Mk.II 装甲車(後編)

第二次大戦期の装甲車スタッグハウンドMk.II、ニュージーランド軍仕様のものに、羊のフィギュアをつけて、木製ハガキの上にちょっとした情景を作りました。1/72は鉄道模型用の既製品が使えて便利。

模型製作: バンダイ 1/144 HGCC ターンエーガンダム

バンダイのプラモデル、まだまだスナップフィットならではの難しさになれません。ガイアカラーの独特な色味の塗料を使い、丁寧にスミ入れをして、素性の美しさを失わないようにするのがたいへんでした。

模型製作: RPM 1/72 スタッグハウンド Mk.II 装甲車(前編)

ポーランドRPM社のプラモデル。タミヤからも出ている丸っこく愛らしさすらある装甲車に、砂色+スカイブルーの迷彩を施しニュージーランド軍仕様で作りました。

模型製作: タミヤ 1/48 クルセイダー Mk.III 対空戦車

大戦期のイギリスで、ドイツ軍の空襲に対抗するため作られた対空戦車の、タミヤ製1/48スケールプラモデルです。帰省した折に地元の模型店で購入し、そのまま4日間の限られた時間で頑張ってみました。塗装はすべてシタデルカラー筆塗り。砲塔の派手なデカール…

浜松ジオラマファクトリー ヒストリカルフィギュア展を観てきた

野暮用で帰省したので、ついでに浜松に寄ってジオラマファクトリーに行ってきました。いま(2014年3月21日~5月11日)やってる特設展は、『華麗なるヒストリカルフィギュアの世界』。日本では大きなジャンルではない、歴史モノの人物模型の世界。 ヒストリカル…

模型製作: バンダイ 1/144 HGUC ゾゴック

塗料を買いに行った模型店で目撃し、あまりのインパクトに買ってしまった、1/144 HGUC ゾゴックです。左腕破損のポーズ固定でなんとか完成に至りました。 1977年製作の『機動戦士ガンダム』用にデザインだけされ、結局出なかったモビルスーツ。18mの兵器とし…

アオシマ ワールドネイビー 1/2000 CV-6 空母エンタープライズ 対 NCC-1701-D エンタープライズ

280円で売っていたアオシマの ワールドネイビー 1/2000 エンタープライズを組んで遊びました。ビッグEの愛称で知られた、大戦期の米海軍空母 CV-6です。大きさ僅か12cm。 調べると、どうも大昔にバンダイから出ていた模型の復刻のようですね。このミニ海軍艦…

模型: エンタープライズD 不時着ジオラマを作る

この模型、2003年に出たフルタのトイ。正直ディティールはあまりよくなく、箱を開けたときに少しがっかりした記憶があります。 ちなみにD型エンタープライズは全長641mという設定。模型は約95mmなので、だいたい1/6700スケール。

U.S.S. エンタープライズD 模型レビュー - スタートレック・スターシップ・コレクション

ディアゴスティーニがマガジンスタイルで発行するオフィシャル『スタートレック・スターシップ・コレクション』、第1号のNCC-1701-D U.S.S.エンタープライズ(新スタートレック)が届いたんですが、なかなかの出来! レビュー 長さほぼ14cm。D型エンタープラ…

『第9回軽便鉄道模型祭』ナローゲージ模型を見てきた!

散歩をしようかと思っていたら、Twitterに目黒さつき会館で『軽便鉄道模型祭』なんてイベントがやってると流れてきて、すこし見学させてもらうことに。 凄かった! こちらペアーハンズの新潟頸城(くびき)鉄道線のOゲージ模型。 軽便鉄道って、日本の普通の…

模型製作: 1/72 AS-90 & Pzh2000 自走榴弾砲 Part1 組み立て前編

大戦期の1/72戦車を作ったあとは、ふたたび現用の戦闘装甲車両にチャレンジ。米軍でも陸自でもなくNATO軍、戦車ではなく自走榴弾砲、です。1台目はトランぺッターの 1/72 AS-90(イギリス陸軍)、2台目はレベルの 1/72 Pzh2000(ドイツ陸軍)。チャレンジャ…

UCC缶コーヒー『最強の陸自コレクション』 87式偵察警戒車 塗装・ジオラマ

先日引っ越しをして、徐々に模型を作れる環境も戻ってきたところ、コンビニコにUCC缶コーヒーのおまけ、『最強の陸自コレクション』があったので、『艦艇コレクション』のときに続いてお手軽工作してみました。

トランペッター 1/72 M4A1 シャーマン 76mm砲搭載型 Part3 完成編

完成からしばらく経ちましたが、トランぺッター 1/72 M4A1 シャーマン 76mm砲搭載型を撮影しました。(Part1 塗装編 / Part2 ジオラマ編)

模型:バンダイ 1/144 HGUC ジェガン 色味を落として塗装してみる。

バンダイ 1/144 HGUCシリーズの RGM-89 ジェガンに色をつけてます。もともとずっと前にてなぐさみに作ってあったものを、ほかの模型作りが行き詰ったんで、塗装してみた次第。

戦車には夕暮れがよく似合う。 1/72 メルカバMk.3 ジオラマ編

シナイ半島には夕暮れがよく似合う。そんなわけで、ハガキ大のベースに乗せて組みあがったメルカバMk.3を、自然光の夕日で撮影。 撮影場所の都合で、影が多くなってます。 メルカバの戦場となるシナイ半島はおもに赤土、ゴラン高原などには白亜質の土壌もあ…

模型:トランぺッター 1/72 メルカバMk.3 組立・塗装編

1/72のLAV-Rが仕事の息抜きで遊ぶのにちょうどよかったんで、こんどもおなじ1/72、トランぺッター製のイスラエル国防軍主力戦車 メルカバMk.3を作ります。 2012年11月。シリア危機の余波がイスラエル国境までおよび、越境砲撃が行われるのではという事態にな…

模型製作: 1/72 米国海兵隊 LAV-R 装甲回収車 Part3(ジオラマ編)

Part1(迷彩練習編)はこちら Part2(ウェザリング編)はこちら トランペッターの1/72 LAV-R。すこし時間が開いてしまいましたが、土台をつくってジオラマに仕立ててみました。 ずいぶんテキトーに迷彩模様をつけてしまい、それを隠すためにさらにおおざっぱ…

ジオラマ製作: 1/80 スタートレックTNG ライカー中佐&データ少佐 with シャトル

スタートレック:ザ・ネクストジェネレーション(新スタートレック)のライカー副長とデータ少佐を、タイプ15 シャトルポッド “エルバズ” と組み合わせてヴィネットにしました。 手元の模型づくりが停滞してるので、1年以上前につくったモノでとりあえず更新…

模型製作: 1/72 米国海兵隊 LAV-R 装甲回収車 Part2(ウェザリング編)

Part1(迷彩練習編)はこちら 小さいながらもキレイなフォルムの装輪装甲車 "LAV-25" のクレーン車仕様 "LAV-R" に、ウェザリングをかけてみました。 前回エアブラシのフリーハンドで描いてみたテキトーな迷彩をごまかすため、よりテキトーなウェザリングを…

模型製作: 1/72 米国海兵隊 LAV-R 装甲回収車 Part1(迷彩練習編)

トランペッターの1/72 LAV-Rを作ってます。米国海兵隊の歩兵戦闘車 LAV-25の派生型で、戦場で破損した機体を回収する装甲回収車です。 いきおいで作り始めた某航空機(上の写真の奥に見えてますが)の作成がちょっと長引きそうだったんで、とにかく何かすぐ…

UCC缶コーヒー『最強の艦艇コレクション』をプチ改造(その3: 波板・ジオラマ編)

承前。ちまちまいじってきたUCC缶コーヒー『最強の艦艇コレクション』も、そろそろ遊び納め。 “あきづき”と“たかなみ”、2隻を波板に乗せて、プチジオラマに仕立てました。 逆サイド・たかなみ側から。波板は、Part1 で紹介した、東急ハンズの装飾加工済みア…

UCC缶コーヒー『最強の艦艇コレクション』をプチ改造(その2:ゴジラ対ビオランテ編)

承前。UCC缶コーヒーのおまけ『日米共演! 最強の艦艇コレクション』“たかなみ”と“あきづき”。を、ゴジラのフィギュアと組み合わせてちょっとしたお遊びジオラマです。 モズのはやにえのごとく塗料を吹き付けられる、1/1200スケールの“たかなみ”と“あきづき”…

UCC缶コーヒー『最強の艦艇コレクション』をプチ加工(その1:スミ入れ・リペイント編)

UCC缶コーヒーのおまけ『日米共演! 最強の艦艇コレクション』(凄い名前だ)についてきた、護衛艦“あきづき”と“たかなみ”を、少し加工しました。 以前から1/700の艦船模型をちまちま作ってたんですが、なかなか完成に至らないのでここらで息抜き。先週(201…

ジオラマ製作:桜とガンダム

鉄道模型用の桜の木・白樺の木と人物フィギュア、モビルスーツを組み合わせて、ジオラマを作ってみました。 使用したのは、ガンイージと同じ『機動戦士Vガンダム』に登場する主役機、ビクトリータイプと呼ばれるガンダムです。手の上に乗るのは、カトーのNゲ…

模型製作: 1/35 M2A2 で塗装の練習を

タミヤ 1/35 アメリカ陸軍歩兵戦闘車 M2A2 ブラッドレーです。 AFVモデルに手を出してみようと思い、選んだのがこれ。月刊アーマーモデリング2012年6月号の連載『現用戦車は燃えているか』で製作講座があったため、教科書にして作ってみました。 まずは隗よ…

1/144 GUN EZ / ガンイージ

バンダイ 1/144スケール モビルスーツ『ガンイージ』です。 1年ほどまえ、エアブラシの練習用に製作したもの。500円で買える旧い小さなキットですが、製作が簡単だという以上に、このMSが大好きなんだから仕方がない。 モビルスーツというと、なぜか木々の向…

浜松ジオラマファクトリー『風景の作家展』の凄まじさ

模型にハマりはじめてまだ半年ほど。一流のモデラーのかたはどんなモノを作るのかと思って、帰省のついでに、浜松にできた『浜松ジオラマファクトリー』に行ってきました。駅から少し歩いたところにある、ザザシティの3階にあります。 どうでもいいけどザザ…

ウルトラマンのヴィネット

思いがけず模型にハマってしまいました。きっかけはウルトラマンとウルトラマン80のちいさなフィギュア。あたらしい本棚を手に入れたときに、すこし飾ってやろうと思い、台座とジオラマツールを使ってヴィネットに仕立て上げました。 タミヤの情景ストラクチ…