旅と模型

Gasoline's "Travel & Build" weblog

戦闘車両

The Works of MASATO YAMAZAKI - 山﨑正人追悼展

週末。浜松まで赴き、浜松ジオラマグランプリとともに、山﨑正人さんの追悼展を拝見してきたのでした。 These are works of Masato Yamazaki. A professional modelar lived in Hamamatsu. He past away at 37, in 2016. Twitterでご本人がされた浜松駅前の…

模型製作: TAMIYA 1/48 Matilda Mk.III / IV - 歩兵戦車 マチルダ

タミヤのマチルダ Mk.III / IV です。1/48スケール 1:48 British Infantry tank Mk.IIA Matilda III /IV from Tamiya. 無改造ですが、塗装はオーストラリア軍仕様を模してみました。好きなんです。オーストラリア軍。。 No modifications to the kit. Austra…

模型製作: Revell 1/72 T-80B ロシア連邦軍主力戦車 Part3

またまたずいぶん間が空いてしまったけど、前回完成させたレベルの1/72 T-80B戦車。撮影編。 Revell T-80B. Finished last time. This time, compare with T-90A. 以前作ったT-90Aと同じく、ハガキサイズの土台に。板チョコみたいな履帯前部は直したかった。…

模型製作: 1/72 Heller M4A2 Sherman - エレール シャーマン

少し前に制作した、エレールのM4A2シャーマンです。 Heller M4A2 in 1:72 scale. フランスの模型メーカーだけあって、ルクレール将軍麾下の自由フランス軍仕様。 It's a French Sherman of "Division Leclerc". 無改造でサクサク制作。バリエーション展開の…

模型製作: 1/35 Tamiya BT-42

第二次大戦期フィンランド軍のBT-42突撃砲。タミヤの/135モデルです。あまり考えずに1週間で作り切りました。 Tamiya 1:35 BT-42 Finnish assult gun. 映画『ガールズ&パンツァー』で跳ね回る姿を観て、居ても立ってもいられなくなり翌日買ってきました。こ…

模型製作: Revell 1/72 T-80B ロシア連邦軍主力戦車 Part2

前回からずいぶん間が空いてしまいましたが、1/72 T-80B ざっと完成。 Revell 1:72 T-80B Russian MBT. Assembly, painting, all done. 砲塔が長い! 履帯は張り合わせ式の組み立てだっただけど、馬鹿正直に張り合わせて正面が板みたいにまっすぐになってし…

模型製作: タミヤ 1/48 Sd.Kfz.222 4輪装甲偵察車

Sd.Kfz.222 4輪装甲偵察車を作っています。第二次大戦期のドイツ車両。 キットじたいは、ウクライナのICM社の金型で、一部パーツをタミヤが追加しているとのこと。 This Tamiya 1:48 Sd.Kfz.222 is originaly produced by Ukrainian ICM. Several additional…

模型製作: Revell 1/72 T-80B ロシア連邦軍主力戦車 Part1

以前作ったT-90Aに続き、レベルのT-80Bを製作。のっぺりした砲塔はワイヤでちょっとだけディティールアップ。色はシタデルカラーで筆塗りです。

模型製作:Revell 1/72 T-90A ロシア連邦軍主力戦車 Part 3

ドイツレベル 1/72 T-90A 完成したので、写真とともに組み立てや塗装のあれやこれやを。 パーツはあと、ミニスケールでぐだぐだの筆塗りだけど、窓やセンサーに偏光フィニッシュを張ると、けっこう見栄えが改善されます。

模型製作:Revell 1/72 T-90A ロシア連邦軍主力戦車 Part 2

塗装まで終わったドイツレベル 1/72 T-90A用に、台座を作ります。いつものように木製ハガキをベースにして、プラ板とNゲージ用の素材で道路の路面を作っていきます。

模型製作:Revell 1/72 T-90A ロシア連邦軍主力戦車 Part1

ドイツレベル社の1/72スケールT-90A戦車、制作から塗装まで。ほんとはウクライナACE社のモデルを組みたかったんだけど、売り切れで。塗装はシタデルカラーの筆塗り。同スケールの10式戦車と比べると文化の差が際立ちます。

模型製作: RPM 1/72 スタッグハウンド Mk.II 装甲車(後編)

第二次大戦期の装甲車スタッグハウンドMk.II、ニュージーランド軍仕様のものに、羊のフィギュアをつけて、木製ハガキの上にちょっとした情景を作りました。1/72は鉄道模型用の既製品が使えて便利。

模型製作: RPM 1/72 スタッグハウンド Mk.II 装甲車(前編)

ポーランドRPM社のプラモデル。タミヤからも出ている丸っこく愛らしさすらある装甲車に、砂色+スカイブルーの迷彩を施しニュージーランド軍仕様で作りました。

模型製作: タミヤ 1/48 クルセイダー Mk.III 対空戦車

大戦期のイギリスで、ドイツ軍の空襲に対抗するため作られた対空戦車の、タミヤ製1/48スケールプラモデルです。帰省した折に地元の模型店で購入し、そのまま4日間の限られた時間で頑張ってみました。塗装はすべてシタデルカラー筆塗り。砲塔の派手なデカール…

浜松ジオラマファクトリー ヒストリカルフィギュア展を観てきた

野暮用で帰省したので、ついでに浜松に寄ってジオラマファクトリーに行ってきました。いま(2014年3月21日~5月11日)やってる特設展は、『華麗なるヒストリカルフィギュアの世界』。日本では大きなジャンルではない、歴史モノの人物模型の世界。 ヒストリカル…

模型製作: 1/72 AS-90 & Pzh2000 自走榴弾砲 Part1 組み立て前編

大戦期の1/72戦車を作ったあとは、ふたたび現用の戦闘装甲車両にチャレンジ。米軍でも陸自でもなくNATO軍、戦車ではなく自走榴弾砲、です。1台目はトランぺッターの 1/72 AS-90(イギリス陸軍)、2台目はレベルの 1/72 Pzh2000(ドイツ陸軍)。チャレンジャ…

UCC缶コーヒー『最強の陸自コレクション』 87式偵察警戒車 塗装・ジオラマ

先日引っ越しをして、徐々に模型を作れる環境も戻ってきたところ、コンビニコにUCC缶コーヒーのおまけ、『最強の陸自コレクション』があったので、『艦艇コレクション』のときに続いてお手軽工作してみました。

トランペッター 1/72 M4A1 シャーマン 76mm砲搭載型 Part3 完成編

完成からしばらく経ちましたが、トランぺッター 1/72 M4A1 シャーマン 76mm砲搭載型を撮影しました。(Part1 塗装編 / Part2 ジオラマ編)

戦車には夕暮れがよく似合う。 1/72 メルカバMk.3 ジオラマ編

シナイ半島には夕暮れがよく似合う。そんなわけで、ハガキ大のベースに乗せて組みあがったメルカバMk.3を、自然光の夕日で撮影。 撮影場所の都合で、影が多くなってます。 メルカバの戦場となるシナイ半島はおもに赤土、ゴラン高原などには白亜質の土壌もあ…

模型:トランぺッター 1/72 メルカバMk.3 組立・塗装編

1/72のLAV-Rが仕事の息抜きで遊ぶのにちょうどよかったんで、こんどもおなじ1/72、トランぺッター製のイスラエル国防軍主力戦車 メルカバMk.3を作ります。 2012年11月。シリア危機の余波がイスラエル国境までおよび、越境砲撃が行われるのではという事態にな…

模型製作: 1/72 米国海兵隊 LAV-R 装甲回収車 Part3(ジオラマ編)

Part1(迷彩練習編)はこちら Part2(ウェザリング編)はこちら トランペッターの1/72 LAV-R。すこし時間が開いてしまいましたが、土台をつくってジオラマに仕立ててみました。 ずいぶんテキトーに迷彩模様をつけてしまい、それを隠すためにさらにおおざっぱ…

模型製作: 1/72 米国海兵隊 LAV-R 装甲回収車 Part2(ウェザリング編)

Part1(迷彩練習編)はこちら 小さいながらもキレイなフォルムの装輪装甲車 "LAV-25" のクレーン車仕様 "LAV-R" に、ウェザリングをかけてみました。 前回エアブラシのフリーハンドで描いてみたテキトーな迷彩をごまかすため、よりテキトーなウェザリングを…

模型製作: 1/72 米国海兵隊 LAV-R 装甲回収車 Part1(迷彩練習編)

トランペッターの1/72 LAV-Rを作ってます。米国海兵隊の歩兵戦闘車 LAV-25の派生型で、戦場で破損した機体を回収する装甲回収車です。 いきおいで作り始めた某航空機(上の写真の奥に見えてますが)の作成がちょっと長引きそうだったんで、とにかく何かすぐ…

模型製作: 1/35 M2A2 で塗装の練習を

タミヤ 1/35 アメリカ陸軍歩兵戦闘車 M2A2 ブラッドレーです。 AFVモデルに手を出してみようと思い、選んだのがこれ。月刊アーマーモデリング2012年6月号の連載『現用戦車は燃えているか』で製作講座があったため、教科書にして作ってみました。 まずは隗よ…

浜松ジオラマファクトリー『風景の作家展』の凄まじさ

模型にハマりはじめてまだ半年ほど。一流のモデラーのかたはどんなモノを作るのかと思って、帰省のついでに、浜松にできた『浜松ジオラマファクトリー』に行ってきました。駅から少し歩いたところにある、ザザシティの3階にあります。 どうでもいいけどザザ…